失政リスク研究所 ~ 増税は 政府の失政の責任を国民に押し付ける行為 断じて許すな!

人間の幸せは 国家政府の政策 法律と運営で決まる! あなたの努力が報われない原因を明らかにし 対応策を考えるサイト

*

働き方改革は自力で完遂せよ! ~ 政府に頼ると バカを見る

      2017/12/15

政治家が何といおうと、働き方は、自分で決めるべきだ。

今、あなたが サラリーマン、OL,労働者のように、どこかの会社や組織に雇われていたら、
会社に対する意識など、コペルニクス以上に、転換しなければ、あなたが死ぬのが先になってしまう。

昔は会社に合わせて ものごとを考え、行動した時代だった。
当然、一個人としての 思考を捨てて、迎合するのが、社員の正しいあり方だった。

しかし、すでに 年功序列や終身雇用で 企業が正社員を守り育てた時代など、とっくのとうに終わった。
自分で自分の働き方、人生設計をしなかったら、生き抜けない時代なのだ。

会社にモノいえるようになるには、力をつけることだが、資格を取得するだけではダメだ!

スキルアップで転職する場合は、特に、自分の働き方に合う会社を 徹底的に探すことだ。

つまり、ストレスなく仕事ができて そこそこ給料の高い会社を、自分から選ぶこと。

面接の時も、有休とか シフトとか ボーナスのことなんかを どんどん強気で質問せよ!
それで嫌がる会社なら、こちらから、お断りすることだ。

入社時のえびす顔、正社員になったら 閻魔顔。
それが、会社であり、上司のあなたに対する態度であることを、ゆめゆめ、忘れてはならない。

就職するときは、甘いことを言って、後からブラック企業だった・・・なんて、あまりにも多過ぎて、ニュースにもならない。

だからこそ、最初が肝心!

会社に どう思われたって 自分の人生の方が大事なのだ。
就職後も その姿勢を、崩してはいけない!
文句があれば、相手が上司であろうと はっきりモノを言うこと!
もはや、会社や組織に へつらってまで、働くことではないのだ。

時代は変わった。
あなたが どんなに会社に忠誠を誓ったところで、会社がヘマして、業績悪化、したり、
株主からつきあげられたりすれば、あなたも 「死なばもろとも」になるだけだ。

「草の根からの民主主義」なんて、すでに洗脳支配されている日本では どだい無理な話。

今後、2020年、東京オリンピックの後は、さらに不況が長引いて、悪化する。
だから、ブラック企業はもちろん、今の グレーな会社は、ほぼほぼ ブラック化すると見て、間違いない。

「自分で自力で 働き方改革」をする時代になってしまったのだ!

という強い意識で、生き抜くべき時代が 到来したのである。

大きな時代の流れを、いい加減、感じとって、行動すべき時代だ  !

ブラック企業のままで、衰退する会社が、今後 続出するだろうが、
あなたは あなたのペースを、崩さないことだ。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無税国家のつくり方 税金を払う奴はバカ!2 [ 大村大次郎 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/3/27時点)

 


 - 時間

Translate »