失政リスク研究所 ~ 今の貧困を脱し 将来の不安を払拭するために

人間の幸せは 国家政府の政策 法律と運営で決まる! あなたの努力が報われない原因を明らかにし 対応策を考えるサイト

*

不都合な医療情報 google が動き出した

   

医療の学会って、何?

単なる 白い巨塔の 悪しき伝統か?

西洋医学一辺倒、東洋医学軽視

本当に 改善、完治の治療が最優先、結果がすべて、
それこそ、医療の根本だ。

治らない医者より、治る無免許コンサルタント、無資格コンサル!

心の病、治します!

いよいよ、google が 医療系の 検索結果で、
プロのサイト以外を、排除する動きを見せた。

確かに、アフィリエイターの 金儲けのためだけの 医療系まとめサイトや
いかにも ニーズに応えるフリして、アフィリエイト誘導するサイトが、乱立している。

しかも、彼らは、キーワードを駆使して、SEOに PPC広告に、と攻めてるから、

けっこう 上位は、彼らのサイトが 頻発し、本物のプロの病院、医師のサイトは、コンテンツの豊富なサイトだけが、ようやく その間、ポツラポツラ、表示されている・・・・

金儲けに 本質が負けた瞬間を見る、忸怩たる思いを感じたことを、思い出す。

この状況、いまさら、私が述べるまでもなく、すでに、あなたも 感じているかもしれない。

2009年、私は、祖母の すい臓ガン宣告を受け、急遽、
インターネットから 本から、さまざまリサーチしたが、
表示された結果に、唖然としたものだった。

いかに google 神の 検索結果といえども、

表示されたサイト群は

アフィリエイトサイトか?

本当の情報か?

いちいち 開いて、読み進め、こちらで判断する必要があった。

 

予備知識無しで 情報だけ、自分の頭で熟考することなく 見ていたら、

単なる アフィリエイトリンクに誘導されるだけだろう。

真剣に 治療法を探しているときこそ、本当に迷惑だ。

金儲け優先の、アフィリエイトサイトばかりヒットして、困る、

医療系キーワードの検索結果は、こんな 本末転倒な状況なのだ。

 

 

こんな状況だから、おそらく ガン宣告を受け、

ワラをもすがる思いで パソコンで ググっている人々は、

さぞや落胆だろう。

 

という意味では、今回の google の対応は、いいことでもあり、

やむをえないことだ、とも思う。

 

とはいえ、私は さらなる危惧も 感じる。

ほとんどの日本人は、お上に素直で 疑問も自分の頭の中だけに収めておく、

というのが、常道だ。

 

すでに最近は、アフィリエイターどころか、まともに 治療効果のある医者でも、

効果を正直に 広告に表示できなくなってしまった。

PPC広告を打とうにも、Yahoo サイドの審査に通らないと、広告を出せないのだ。

ここに 今回の Googleの対応が、重なる、となると、

悩ましいことではないか?

 

すでに長らく、国家の健康保険の対象や、労災保険の対象医療機関は、

ほぼほぼ 西洋医学しか、認めない。

患者が実際に治った、というコメントも、ご法度だ。

極論、日本医師会を中心とした 医学会と、google 検閲で ハネられれてば、

実際に 命拾いした治療法も、埋もれてしまうことに、なりかねない。

 

何せ、インターネットなど無かった 1930年代、

ライフ博士の ほぼ完治する ガン治療を、根こそぎ潰したのは、当時の アメリカ医学界だった。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無税国家のつくり方 税金を払う奴はバカ!2 [ 大村大次郎 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/3/27時点)

 


 - 不都合な医療